CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< (猫)里親探し652(11月6日里親探しの会参加分) | main | 「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ) >>
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

今日から2回目のパブコメの募集が始まりました。
1回目のパブコメの集計の結果、「ペットの子供の販売禁止期間の設定」「ペットをインターネット販売する際の現物確認や対面説明の義務づけ」「ペットを午後8時以降に販売目的で店頭展示することの禁止」等が改正案として提出されることになりました。
2回目も動物の環境をより良くする為にご協力下さい。

※※※※※※※※※※
以下環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14414)より抜粋

平成23年11月8日
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

 現在、「動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号、以下「動物愛護管理法」という。)」の見直しを行っています。それにあたって動物取扱業の適正化を除く動物愛護管理のあり方について、平成23年11月8日(火)から平成23年12月7日(水)まで、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。
 動物愛護管理法は、昭和48年に制定され、その後平成11年、17年の2回改正されています。
(中略)
 今回、同小委員会において、「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」を取りまとめましたので、その内容について広く国民の皆様の御意見をお聞きするため、別添の意見募集要領のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、平成23年11月8日(火)から平成23年12月7日(水)までの間、パブリックコメントを行います。
 なお、本年8月に意見募集を行った「動物取扱業の適正化について(案)」についても、今般の取りまとめ案との関係で新たな御意見がありましたら御提出ください。


※※※※※※※※※※
別添の意見募集要項(http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=18545&hou_id=14414)

【意見募集要領】

「動物愛護管理のあり方について(案) (「動物取扱業の適正化」を除く) 」等に関する御意見を募集いたしますので、御意見のある方は以下の要領に沿って御提出ください。

1.意見募集対象(添付資料)
・「動物愛護管理のあり方について(案) (「動物取扱業の適正化」を除く) 」
・ 「動物取扱業の適正化について (案) 」 ( 「動物愛護管理のあり方について (案)
(「動物取扱業の適正化」を除く)」との関係で新たな意見がある場合)

2.募集期間
平成23年11月8日(火)〜平成23年12月7日(水)必着

3.意見の提出方法
下記[意見提出用紙]の様式により、郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかの方法で提出してください。

郵送で送付される場合は、封筒等に「パブリックコメント在中」等とご記載願います。

電子メールで送付される場合は、書式形式をテキスト形式としてください(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います)。

同時に「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」のパブリックコメントを実施中ですが、1通のファクシミリ及び電子メールで本件及び「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」両方についてのパブリックコメントは原則受け付けられません

※ なお、 電話による御意見は受け付けておりませんので、 御承知置きください。

[意見提出用紙]の様式

「動物愛護管理のあり方について(案) (「動物取扱業の適正化」を除く) 」 に関する意見

1.意見提出者名:(法人・団体の場合は法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名)

2.住所:〒

3.連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス:

4.御意見:(案文の該当箇所を引用する場合はページも明記してください)


4.意見提出先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2

メールアドレス:aigo-arikata@env.go.jp

FAX:03−3581−3576

5.資料の入手方法
(1)電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)のパブリックコメントのページを参照。
(2) 環境省ホームページのパブリックコメント欄(http://env.go.jp/info/iken.html)を参照。
(3)窓口における配布:
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
(東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館26階)

6.注意事項
(1)御意見に対する個別の回答はいたしかねますので御了承願います。
(2)11 月 26 日は電気設備法定点検の影響により、ファクシミリの受信ができな い時間帯がございますので御了承願います。また多数のご意見がファクシミ リに寄せられることで回線が混み合うことがございます。そのため、ご意見 を送信できない場合には、別の時間帯にお送りいただくか、郵送又は電子メールにて送付してください。
(3)本意見募集要領に即して記述されていない場合及び締切日までに到着しなかった場合は無効とさせていただきます。
(4)頂いた御意見については、住所、個人名、電話番号、FAX 番号、電子メールアドレスを除き、公開される可能性がありますのであらかじめ御承知置きください。なお、御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別しうる記述がある場合及び個人・法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただきます。
(5) 御意見に附記された氏名、 連絡先等の個人情報につきましては適正に管理し、御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本意見募集に関する業務にのみ利用させていただきます。





| 動物愛護 | 22:49 | - | - | pookmark |